2019年07月27日

【北朝鮮の緊張 実は韓国を解体する】

北朝鮮の緊張 実は韓国を解体する
2017/04/16 12:21

現在の北朝鮮とアメリカの緊張は、実は韓国を解体する結果になります。
韓国企業の危機的状況はご存知の通りだと思います。

ハーバード大学の特別クラスとカラスの日常

スービックという、元米軍基地が有った港には韓国企業、ハンジンが幅を利かせています。
ヒュンダイの会長の弟だか兄かがやってます。
韓進グループの歴史は第二次世界大戦後の1945年11月1日、趙重勲(チョ・ジュンフン)が韓進商事を設立した当時に遡る[1]。当初はトラック運送業を行い、1956年11月に在韓米軍の第8軍から軍需物資輸送業務を請け負ったことを皮切りに米軍との関係を強めた。1966年3月にはアメリカ国防総省との間で、ベトナムで戦うアメリカ軍の陸・海・空軍すべてに対して物資輸送を請け負う契約を結んだ。戦地であるベトナム国内での危険な輸送で韓進は急成長を遂げた。

主なグループ企業
* 大韓航空 Korean Air Lines Co.,LTD (KRX : 003490) - 航空部門
* 韓進海運 Hanjin Shipping Co.,LTD (KRX : 000700) - 海運部門
* 韓進交通 Hanjin Transportation Co.,LTD (KRX : 005430) - 陸運部門
* 韓国空港 Korea Airport Service Co.,LTD (KRX : 005430) - 航空部門
特区の中の開発。ハンジンの労働者はかなり劣悪な条件で働いています。
死者も出しています。

ハンジンの子会社がイントラムーロスという、旧スペインの当時の街路と要塞跡が残っている場所で陸上運輸、武器販売のライセンスを持ってます。そこの社長をしてるフィリピン人の叔父が軍の元将軍で、
個人の軍隊も持っている。韓国人がフィリピンで大きい顔をする時はここがバックです。
日本でも既得権益者の韓国人が存在する所のパチンコ、芸能界、マスコミ等々が韓国・朝鮮人支配で有名ですね。

短編記事 ナッツリターン

このブログで過去に取り上げました、フィリピンに武器を密輸し、フィリピンの韓国人社会を武装していた韓進(ハンジン=HANJIN)は今年2月、破綻宣告を受けました。

韓進海運

破綻
2008年の世界金融危機で海運業が世界的に沈滞したため、韓進海運は流動性の高い資産を次々切り売りした結果、流動性危機が深刻になった。2010年代前半には巨額の営業損失を出し続けたため、韓進グループが2014年からの2年間で1兆2000億ウォンを支援したが、海運業不況の長期化、好況期に設定した高い傭船料、増加する船舶金融費用などで危機が深刻化した。

2016年4月には韓進グループの趙亮鎬会長が経営権を放棄し、債権団に自律協約を申請していたが、各国の船主からの滞納している傭船料の支払い要求に対して資金が用意できない状態が続いた。同年夏には、取引行であった韓国産業銀行等が自主再建は困難と判断、資金支援を拒絶した。

2016年8月31日、韓進海運は日本の会社更生法に相当する「法定管理」を裁判所に申請して破綻した。これにより、埠頭の相互利用を行っていたCKYHEアライアンスの川崎汽船(日本)、陽明海運(台湾)、長栄海運(台湾)等が影響を受けるほか、韓進のコンテナを運んでいた台湾の志信國際も影響を受ける。

各国の埠頭も影響を受け、韓進海運の船舶の仮差押さえや入港拒否が行われている。韓進海運が借受していた日本の青海A3ターミナルは、ターミナル作業において、今回の影響を受けないと発表している。

貨物についても影響を受ける。韓国国際貨物輸送業者協会(KIFFA)によれば、テレビなどの家電等は影響を受けるものの、携帯電話や半導体は空輸されているため影響を受けないとしている。

2017年2月17日、ソウル中央地方裁判所より、破産宣告を受けた。

海外支店の閉鎖
日本支店及び大阪支店は、破綻後の2016年12月29日に業務終了になり、以後の貨物引き取り問い合わせ先はソウル本社となった。 現在も韓進ショックが続いており多くの船会社が運賃の大幅な値上げを余儀なくされている。

サムソンギャラクシーノートS7の機内持ち込み禁止
国土交通省の指示により、国内の航空会社でもSamsung社製のスマートフォン、Galaxy Note7の機内への持ち込みを禁止する動きが出ています。
これは10月15日よりアメリカでGalaxy Note7の機内への持ち込みをアメリカ運輸省が禁止する措置をとったことを受けたもの。

同様の動きは既に台湾や韓国など各国に広がっており、今後もGalaxy Note7の機内への持ち込みを禁止する国は広がるものと思われます。

これらの現象は、韓国の既得権益享受者である財閥の解体です。

韓国は複数の歴代大統領が辞任後逮捕されるような国です。
この韓国がアメリカから敵国認定されているのはYOUTUBE等でご存知でしょう。

実は2007年に決定されています。
韓国は北朝鮮とアメリカの戦場となり、国家解体されることが。



私たちはコミュニストに騙されている 嫌中韓を煽る日本の支配者
2013/05/08 11:59

嫌中韓は、メディアがわざと作ったイメージ
日本、中国、韓国、各国のメディアが偏見報道を繰り返すと、知りもしない相手を仲違いさせることが出来ます。

神性ローマ帝国の崩壊と同じ手法で今、世界中が戦争の危機にあります。
当然、中韓を嫌うように仕向けている連中のルーツはヨーロッパに有ります。
同じ方法で仲違いさせている日本国内の勢力について追求しないと手遅れになります。

コミュニスト

コミュニストは、他国の革命運動、敵対企業の弱体化(組合活動)等を使命としている悪の存在です。
マルクス、レーニン主義、チェコ秘密警察、イルミナティ、フリーメイソン、ナチスト、シオニスト、アーリア民族至上主義者・・・
どれもこれも同じ範疇に括るには矛盾しているようですが、これらはすべてコミュニストの一部なのです。同一の目的で、同じ連中が創ったものです。

これら背反する主義思想を世界に蔓延させ、対立、混沌、無政府状態を作り出し、民衆に「世界統一政府しか解決策はない。」と思わせ、千年王国の再来を目指すというのがコミュニストの至上命題です。

日本、韓国、中国の愛国心が利用されています。

特に最も身近な存在。テレビ、新聞、ネット(ネトウヨ)、右翼(在日韓国人)等々・・・
チャンネル桜、三橋貴明、中野剛志、上念司、藤井稔、いま人気の嫌中韓な連中、怪しいな。

最も遠い存在。財閥のような存在、神様のような存在・・・
鳩山が「日本は日本人のだけものではない」と言いましたね。
私たちの子孫を、無駄な戦争で死なせないように、もっと勉強しなくてはいけません。
posted by r at 11:41| Comment(0) | 世界連邦運動